LiteSpeed Cacheが使えるロリポップのハイスピードプラン!

レンタルサーバー

LiteSpeed Cacheが使えるロリポップのハイスピードプラン!

レンタルサーバーのmixhostでよかったんだけど、キャンペーンで安くなってるので乗り換えることにしました。

ロリポップなら長期契約のハイスピードプランがお得なんです。

ロリポップのハイスピードプランを使ってみると、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheが使えるんです。

プラグインのLiteSpeed Cacheは、mixhostで使ってました。

ロリポップのハイスピードプランでもLiteSpeed Cacheが使えるんです。

 

WebサーバーがLiteSpeedなら使える!

ロリポップのハイスピードプランはWebサーバーにLiteSpeedを採用してる。

WebサーバーがLiteSpeedだから、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheが使えるんです。

mixhostじゃなくても、LiteSpeed Cacheは使えるんです。

 

オールSSDでないと遅いだけ!

ロリポップは全プランがSSDになっています。

なんだけど。SDDだから早いんじゃなくて、HDDだと遅いだけなんです。

全プランSSDのレンタルサーバーなんて普通です。

 

モジュール版よりLite Speed版

PHPは、CGI版よりモジュール版のほうが早いので、PHPがモジュール版が使えるスタンダードプランがおすすめでした。

ですが、いまはハイスピードプランのPHPはLite Speed版なんです。

Lite Speed版が一番早いです。

 

LiteSpeed Cacheのまとめ

WebサーバーがLiteSpeedだからロリポップのハイスピードプランは早いんです。

3年の長期契約なら、ハイスピードプランは550円と激安です。

バックアップは無料だけど復元に11,000円かかります。

ハイスピードプランはLiteSpeedだからプラグインのLiteSpeed Cacheが使える。

LiteSpeed Cacheはmixhostで使ってたけど、有効にするだけでも使えます。

しかも、エラーがないんです。

キャッシュプラグイン上級者でないとおすすめできません。



タイトルとURLをコピーしました