ブログの下書きはGoogleドキュメントでなくてもいい!

ワードプレス

ブログの下書きはGoogleドキュメントでなくてもいい!

Googleドキュメントなら複数の端末で下書きすることができます。

アンドロイドでもiPhoneでも使えます。

Googleドキュメントは文字数がわかります。

 

シンプルに記事を書くだけならSimplenoteで問題はありません。

Simplenoteのほうが簡単に使えます。

Googleドキュメントは高機能なので、少し慣れが必要なんです。

【おすすめ】シンプルなSimplenoteは記事の下書きに便利なんです もお読みください。

 

Googleドキュメントで下書きするメリット

シンプルに文字を書くだけなら、Simplenoteでいいんです。

パソコンならTeraPadでもいいし、Dropbpxのシンプルエディタでもいいんです。

けど、Googleドキュメントなら、文字装飾などもできるので、あとになるとGoogleドキュメントにしておけばってことがあるかもしれません。

 

GoogleKeepでも下書することができる

Googleにはkeepというメモアプリがあります。

GoogleドキュメントでなくGoogle Keepでもシンプルに記事を書くだけなら問題ありません。

下書きで文字装飾とかしないなら、Google Keepでいいんです。

 

Google Keepで下書きするとわかりにくい

Google Keepをメモに使ってるんだけど、Google Keepで下書きすると分かりにくいです。

この辺は好みや使い方によって違ってきます。

使い勝手でなく使い方の問題です。

 

Googleドキュメント以外の下書きツール

iPhone持ちでなければSimplenoteで下書きしてもいい。

iPhoneなら標準のメモアプリがいいって聞きます。

 

シンプルに書きたいならDropbpxでテキストファイルを作成するのもいい。

TeraPadで下書きする感じです。

Dropbox Paperは、サクサク書けないのでおすすめできません。

ブログの下書きはドロップボックスにテキスト保存すると快適! もお読みください。

 

 

実際に使っている下書きツール

Googleドキュメントで下書きしています。
Googlekeepでブログのネタ帳をメモしています。
Simplenoteで端末を共有しています。
Dropboxのテキストファイル作成は予備の下書き用です。

上記は、Googleドキュメントだけで全部できるんです。

けど、いくつかのツールを使いわけたいんです。



タイトルとURLをコピーしました