mixhostを人気レンタルサーバーConoHa WINGに乗り換えの3つの注意点

レンタルサーバー

mixhostを人気レンタルサーバーConoHa WINGに乗り換えの3つの注意点

レンタルサーバーをConoHa WINGに乗り換えるとき気をつけることを知っておきたい。

という人のために、レンタルサーバーのConoHa WINGに乗り換えたレビューを書きました。

レンタルサーバーConoHa WINGにを乗り換えるのは簡単です。

ConoHa WINGは体感的にも早いので満足しています。

レンタルサーバーのmixhostを1年半使っている素直な感想とレビュー!

 

ConoHa WINGは表示が早い!

レンタルサーバーのmixhostは表示が早いです。

体感的にConoHa WINGは表示が早いんです。

SEOチェキで確認してみると、mixhostと変わらないんですけど…

 

ConoHa WINGって簡単に引っ越しできます

ConoHa WINGなら簡単に引っ越しできます。

万が一にも失敗すると、とっても面倒なことになります。

なので、ていねいに作業してください。

①DNSを変更する前にコピーサイトを作る
②主要ブログは最後に引っ越す
③元のサーバーのデータを残しておく

DNSを変更する前にConoHa WINGにコピーサイトを作っておきます。

コピーサイトができてからDNSをConoHa WINGに変更します。

最後に主要ブログを引っ越しすると間違いがありません。

 

①ブログを引っ越してからDNSを変更する

ConoHa WINGではブログを表示したままレンタルサーバーを乗り換えることができます。

DNSを変える前にコピーサイトを作成してからDNSをConoHa WINGに変えてください。

先にDNSを変えてしまうとブログが表示できなくなる時間ができちゃいます。

 

②主要ブログは最後に引っ越す

ConoHa WINGのブログの引っ越しは簡単です。

まったく急ぐ必要も慌てる必要もありません。

余裕を持って最後に主要ブログを引っ越してください。

 

③元のサーバーのデータは残しておく

条件が同じでもブログによってDNSの反映がバラついたりします。

DNSが反映する時間が違ったり、反映したはずなのに戻っちゃうこともあります。

ブログを引っ越しても、しばらくは元のサーバーのデータは残しましょう。

元サーバーのデータは2~3日残しておくと間違いありません。



タイトルとURLをコピーしました